ふぃるの空虚な日常

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャパンカップ2008(まとめ?)

<<   作成日時 : 2008/10/27 18:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年は誘う人,誘う人,みなさん都合がつかなかったので,一人で観戦かなぁと思っていたら,大学時代からの友人が観戦に付き合ってくれました.

朝早いので,前日にうちに泊まり,家を5時過ぎに出て,7時過ぎに迷いながらいつもの駐車場へ.ここから,いつものようにスタート地点に向けて歩く.

途中で,パラパラと雨が降り出したので,雨がひどくなったら,危ないから,最初からアタックはないかなぁとか思いつつ,スタート地点へ.

テントで,パンフレットとサコッシュ袋とキティのストラップを手に入れる.良く行く定食屋さんへのお土産をゲットしたので,これで安心(?) である.

とりあえず,山頂の方へ.選手たちが登るコースをたどってみる.
途中の Ali di Nike コーナーでは,すでにチョークでコースにペイント.
後でお手伝いすることにして,山頂へ.

まだ,人もまばらで,数時間後の喧噪を感じさせない静寂が,そこにはありました.
途中,当日は走らない宮沢選手が坂を登り降りしているのを目撃しました.

下りながら,チョークでのペインティングのお手伝い.
選手たちは,どんな思いをしながら,この坂を登るのか?をちょっとだけ知りたい気もします.

お手伝いをしていたら,いろんな車がきて,サポートグッズを配っていきます.
スペシャライズドの旗とGDRのミニボールペンを頂きました.

9時を過ぎたので,スタートを見に一旦スタート地点へ.チームプレゼンをちょこっとみて,補給地点付近に陣取る.いつもの年なら,ここでビールとおつまみを買って観戦するのですが,今年は,我慢.

で,レーススタート.前をビュ〜ンと選手たちが通過していきます.iPod touch についているストップウォッチでラップを計り始めます.で,山に登ってAli di Nike コーナーで状況を聞き,みなさんとおしゃべり&応援&「車きま〜す」.

イン側で白線の内側に下がってみるというのが,まだまだ分からないんだろうなぁ...

3周目の山岳賞は山頂に行って見てくるということもして,楽しさを満喫.
8周目を見終わった時に,下山をして,スタート地点へ.
でも,黒山の人だかりで,あまり見えません.

まぁ,できる限り見えそうなところを探し,ラスト一周の通過を視認.
後続が追い付かないぐらい離れているのも確認し,エース対決にワクワクです.

結果,クネゴが一瞬手を挙げているのは見えました.逆にいえば,それだけ混んでいたということです.

本当のレース展開は,番組を見た方がよさそうです...

人だかりの中で表彰式をみて,帰路へ.
ファミレスで,友人とご飯を食べ,ガソリンを積み,友人を家に送ってから,帰宅.途中PAで少し仮眠を取ってから帰ったので,時刻はちょうどてっぺんでした.まぁ,前日からすると,500km弱ぐらい車で走ったので,ちょっとお疲れモード.前夜は友人との積もる話もあり2時間しか寝てなかったのですが,心地よい疲れです.

持っていた万歩計は22820を示しておりました.
おかげで,本日はふくらはぎが筋肉痛.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジャパンカップ2008(まとめ?) ふぃるの空虚な日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる