ふぃるの空虚な日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 小旅行

<<   作成日時 : 2013/12/13 20:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

全日本シクロクロスを見に行ってきた.

今年は滋賀県のマキノ高原で行われたのだが,よく見ると日帰り+αで行けそうだったので.

もちろん,疲れない為に宿も考えて,京都の宿とかに泊まりたかったというのが本心だが,
この時期の京都の土日は,宿が取れなかった.

というわけで,日帰りにせざるを得なかったと言った方が正しいかもしれない.

ついでに言うと,今回は,帰りにぷらっとこだまを使いたかったのだが,名古屋発の電車しかとれなかった.というので,琵琶湖をぐるっとの旅に.

さらに,シクロクロスは,朝やっている試走から見るのが,観戦としては正しいっぽいので,朝8時ぐらいに現地に到着したい.
調べてみると,京都を5時50分ぐらいに出る電車に乗らなければならない.

とすると,高速バス.しかも,朝早くに到着する便.

前日の21時半に出発する便で,新宿南のバスターミナル.

初めて使ったが,一度行けば問題ないが,焦っている時には,とても遠く感じる.

基本的には新宿駅から単に真っ直ぐなので,簡単と言えば簡単なんだが,土曜日の夜の新宿の人の多さと雑然とした感じはどうも好きになれない…

バスに乗り,なんとなく寝て,何となく起きてを繰り返して,5時半前に京都駅に到着.

まだ,駅も始発電車が行ったばかりの感じで,なんとなく起きたての感じである.

たぶん初めて乗る湖西線.というか,京都駅で乗り降りするのは,本当に久しぶりである.
やはりホームタウンではないので,どことなくぎこちない.
エスカレーターも右に立つし.

特筆すべき点があるとすれば,京都駅のベンチは,座り心地がよかった.

さて,湖西線に乗って1時間ほど揺られると,(正確には寝ていると)湖が見えてくる.

湖から日が昇る.それだけで,日常とは違う世界が広がる.

海から日が昇るのは,見た事があるし,海に沈む夕日もある.だけど,湖から登る朝日は,面白い.

マキノに着く前に,知り合いの方から電話が.マキノ駅に迎えに来てくれるという.

バスもあるけど,やっぱりありがたい.本当に助かる.

マキノ高原で行われたレースは,やっぱり面白い.体力とか走力をテクニックが上回るような,そんなコースとレースだった.

コース途中には40%の坂があったり,板があったり,階段があったり.自転車による障害物競走だけど,とてもキツそう.まぁ,のんびり1周走るのなら楽しそうなんだけどなぁ…

まぁ,今年最後にいろんな人に会えたし,そう言う意味でも楽しかった.

で,帰りも,駅まで送ってもらい,マキノ駅.

逆に行かなければ,途中下車OKの切符なので,さらに北へ.

最悪1時間ぐらい待つかなと思っていたのだが,10分ぐらいで電車が来る.
正直ラッキー.思っていたより1時間前の電車に乗る.

敦賀方面の電車に乗って,近江塩津まで.そこから2駅で敦賀なので.そうやって考えると,
敦賀って意外に近いのかも.

そこから,今度は,琵琶湖線を使って南下.米原で東海道線に乗り換え.

もう,今度は,琵琶湖に太陽が沈む時間である.

そういう事が出来るんだなとちょっと思う.

あとは,米原で豊橋行きの列車に乗り,名古屋で降りる.

ちなみに琵琶湖線で乗ったのは,姫路行きだった.

関東と違って,名古屋地区や関西地区は長い路線が多いのかなぁ.それともたまたまかなぁ.

名古屋では2時間あったので,夕食に海老フライを食し,ホームできしめんを食べ,
こだまに乗る.

こだまで熟睡し,東京へ.

で,いつもの経路で帰り,家にたどり着いたのは,てっぺんの10分前.

身体は随分疲れたけど,心はちょっと満たされたかなぁ…







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小旅行 ふぃるの空虚な日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる