ふぃるの空虚な日常

アクセスカウンタ

zoom RSS exFAT を mount

<<   作成日時 : 2016/07/23 10:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

職場では, CentOS6.4 を update しながら使っている.

これといって不便はないのだが, たまに面倒な事例が降ってくる.

あるデータを送ってもらった時に, こちらの処理の事を考えずに

exFAT で HDD が送られて来た.

windows/mac の両方で読める優れもののはずだが,

Linuxの古い?OSを使っている私のマシンでは,そのままでは,認識されない.

というわけで,調べて読めるようにしなきゃいけない.

色々と調べると,なにやらできるらしい.

https://github.com/relan/exfat

に書いてあるとおり,

git clone https://github.com/relan/exfat.git
cd exfat
autoreconf --install
./configure
make

をしようと試みた.

ところが,autoreconf をしようとすると

warning: macro `AM_PROG_AR' not found in library

とかでて,コンパイルできない.

1.12.1 がないとダメと言われる.

ここで, うちのマシンのバージョンを調べてみると1.11.1...

…詰んだらしい…

1.12.1 をコンパイルするところから始めなきゃいかんのか?

とか思ったが,まずは同じような症例がなかったかをさらに調べる...

すると

http://blog.k-tai-douga.com/article/174263829.html

というページが指南に.  ページに書かれている通り,

$ sed -i.orig -e "s/AM_PROG_AR/m4_ifdef([AM_PROG_AR], [AM_PROG_AR])/" configure.ac

と書き換える.

が,それでも動かない.

configure.ac を見ると, 1.12.1 より上というのが,書き込んである.

というわけで,いいのかどうかわからないが,

AM_INIT_AUTOMAKE([1.12.1 -Wall -Werror foreign subdir-objects])



AM_INIT_AUTOMAKE([1.11.1 -Wall -Werror foreign subdir-objects])

に変更した.(ごまかしたともいう)

つーわけで,あとは,

autoreconf --install
./configure
make
make install

で終了.

mount.exfat-fuse /dev/sdb1 /mnt

とかで,mount完了

今のところ異常なく読めている気がするが,

ごまかしているから,なんか悪さをするかもしれないので,これをやる時には,自己責任で.

今のOS だと,ちゃんと読めるようになってるんかなぁ...

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
exFAT を mount  ふぃるの空虚な日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる